ヲルガン座

2023.1.20(金)

「うたうたいがであうとき」

*わたし本夛マキは広島ヲルガン座でいつかライブをやりたいと思っていました。

そして深夜兄弟さんは広島を舞台にした映画『犬ころたちの唄』で主演もされている音楽ユニットで、三者三様のうたうたいたち。

本夛マキも映画を観てから、うたうたい深夜兄弟のリアルに心を掴まれています。

今回ライブペイントをしてくれるのは敬愛する友人こだまこずえちゃん。

彼女も映画『犬ころたちの唄』で女優として出演されています。

彼女にいろんなご縁をつないでもらって、今回のライブが実現しました。

映画を観てから、わたしは広島の街も人もさらに好きになっております。

そんな広島の街で音楽や文化を作り続けているヲルガン座にて、また新しくうたうたいたちがであいます。

であうことではじまる何か。

みなさまもぜひ、であってご一緒してくださいませ。

心に何かを灯すときになりますように。—-本夛マキより

 

時間:

open 19:00

start 20:00

 

料金:

ご予約¥3000+1order

当日¥3500+1order

ご予約は、お電話【082-295-1553】か、メール【organzainfo@gmail.com】にてお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。メールでご予約のお客様は「受信拒否設定」をご確認ください。

もしくは本夛マキメール予約サイトまで↓ https://www.hondamaki.com/live-mail

 

 

 

ライブ出演:

本夛マキ/深夜兄弟(ミカカ・Jacky・のっこん)

オープニングアクト:

ライブペイントこだまこずえ

本夛マキ
奈良県出身。2000年に“アナム&マキ”でデビュー。2009年より“本夛マキ”として活動開始。
全国各地で弾き語りライブ旅を重ね、精力的に活動を続ける。
世代を超えた様々なミュージシャンとも交流しながらセッションレコーディングや様々なコンピレーションアルバム等にも参加。
2022年は渾身の2nd Album『from scratch』をリリース! “今までと今とこれから”が詰まった作品。
現在、全国各地にてレコ発ライブ旅の真っ只中。広島は念願のヲルガン座にて!
正統派/伝承派ともいえるフォークシンガーである一方で、多様なバッググラウンドを感じさせるソングライター。
そしてグルーブ感の備わったテクニカルなアコースティックギターを弾くユニークなプレイヤー。
HP→ https://www.hondamaki.com/

深夜兄弟(ミカカ・Jacky・のっこん)
夕方になるとのっこんが酒をのみにきます
ジャックのロックをのみながら小林秀雄の話をしたり
キエるマキュウをかけたりします
夜がふけてくるとJackyがやってきてザ・ヘアーをききながら
「男前にはリスクがある」と赤星のみながらいってます
真夜中になるとミカカさんがベロベロで「もうのめん呑めん」といってあらわれる
深夜兄弟は3人がヴォーカルで3人がいかれたいかした酒のみです
真夜中動物墓場で遠くの友達が死んだfree して鬼ころし
でたらめな夜を‥本と自由 青山修三

こだまこずえ
ライブペインター・役者。広島市立大学油絵科卒業後、NHK「さわやか三組」担任役など女優として活動。2007年新己斐橋壁画は2008年広島街づくりデザイン賞アート・サイン部門を受賞。2008年初監督作品「プラムエッセンス」が札幌短編映画祭にてオフシアターに選ばれ、ドイツ人審査員に「シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭」にライブペインターとして招待される。
2015年Rising Sun 、SLS2017にライブペインターとして参加。2021年、映画「犬ころたちの唄」で山尾仁美役を演じる。
また、塚本晋也監督「悪夢探偵2」劇中絵、本夛マキ「わたしの小さな世界」やENTHRALLS、玉城ちはるのMV、「野狐禅」CD Artworkなど様々な分野で培った経験を生かしながらクリエイトし続けるアーティストである。
HP→ https://kodamakozue.wixsite.com/artworks